Web Park
海洋深層水のここが解らない

■海洋深層水とは?
(再生循環型資源について)

Q8:海洋深層水は循環再生型資源といわれていますが、具体的に説明してください。

A8:海洋深層水の資源的特性としては、富栄養特性、低温特性、清浄特性があげられ、この性質がほとんど変化しないという恒常特性があります。このような利用価値の高い特性の海水が海洋の深層で絶えず形成されています。富栄養特性についてはA2を、低温特性についてはA3を参照してください。次に清浄特性について説明します。A2で、有機物(懸濁態と溶存態の両方)が深層で分解・無機化すると、深層は有機物が少ない環境になり、有機物を餌として生活しているバクテリアが、餌が少ないために増えることができず、その結果バクテリアも少なくなります。このように、懸濁態や溶存態の有機物が少なく、バクテリアも少ないという清浄特性をもつ海水が深層で形成されます。このようにして、資源としての海洋深層水が恒に再生され、循環しています。

もどる